服助 JRA-VAN Data Lab版 ダウンロード


ご注意
 
「服助 JRA-VAN Data Lab版」を既にインストールされていている方は、バージョンアップ用「実行ファイル(EXE)他」でバージョンアップして下さい。


ダウンロード

JRAレーシングビュアーは、インストール後は使用しない設定になっています。使用される方は「設定」の「接続設定」で「レーシングビュアーを使用する」にチェックして下さい。

JRAレーシングビュアーについては、http://prc.jp/jraracingviewer/をご覧下さい。

バージョンアップ用

(Ver 3.2.0以前)→
  (Ver 4.0.0へ)

実行ファイル(EXE)他 [fuksklab400e.exe(2.11MB)] 自己解凍形式

「fuksklab400e.exe」を実行すると解凍先の画面になりますので、Ver 3.2.0以前をインストールしているフォルダを指定してください。「上書きしますか?」で「はい」をクリックします。

以下の3ファイルを上書きします。
「fuksklab.exe」   実行ファイル
「fuksk_lab.chm」  ヘルプファイル
「CodeTable.csv」  コードデータ

「服助」(Ver 4.0.0)

 新規インストール用

  インストールプログラム [fuksklab400.msi(4,21MB)]

「fuksklab400.msi」を実行すると、インストールを開始します。

 


新規インストール用で再インストールする場合の注意事項

◎アンインストール後、再インストールして下さい

◎データ保存における注意事項

アンインストール時、今週のデータ、及び、開催データは削除されますのでご注意下さい。
又、規定インストールフォルダ(C:\Program Files\服助lab及びその直下の\data)に、保存データが無い場合は、フォルダごと削除されます。

再インストール時、最後に取得した今週のデータ(Data.mdb)及び、開催データ(Link.mdb)は、データ無の状態に上書きされます。
これらのデータは、週を超えた場合の再インストール時に再び取得する事はできませんので、後日必要な場合は、予め任意の場所にコピーしておく事を推奨します。

再インストール後、アンインストール前の状態を保持したい場合は、上記のファイルをdataフォルダに上書きする事で可能です。
過去の保存データ(Data200XXXXX.mdb・又はlzh・Xは日付)は、アンイストール時、保存先フォルダを削除しない限り消去されませんので、そのままの保存を推奨します。
なお、アンインストール後フォルダ自体を削除する場合は、上記同様データを任意の場所に保存し、再インストール後にコピーして下さい。
  

◎再インストール時における設定について

保存データの保存先を規定フォルダから変更していた場合、再インストール時には、規定保存先(C:\Program Files\服助lab\data)に戻りますので、任意の保存先を再設定して下さい。
保存方法を「保存する(圧縮)」に設定変更していた場合でも、再インストール時には、データ保存設定の規定値「保存する(非圧縮)」になります。
この場合、再インストール後、すぐに保存設定を圧縮保存に変更して下さい。
この作業後、任意の保存先から、保存データ・今週データ・開催データの上書きをし、最新データの更新作業に移って下さい。
保存設定が異なる場合、プログラム終了時に、保存しているデータが消去されますのでご注意下さい。