すずめ 2002.02.07
 鳥の絵を描いていて思うのは、この鳥のどう言うところが素敵で、
そこのところをちゃんと描いてあげているだろうか、(まだまだ)と言うところです。
ところで、昔、鳥は(鳥だけではありませんが)大切な食料でした。
少し前は、特別な時のごちそうでした。
名前の分かっている範囲で ヒヨドリ、ムクドリ、鳩、ツグミなどは、私の胃袋に居た事があります。
魚も、釣りなどでお互いに賢明のファイトをして(戦うに非力な魚はリリースしちゃいますが)、
きれいな姿を見せてもらって、それで食べちゃう。
鹿にしろ猪にしろ、山で見る姿が美しくても、食べちゃうのです。
酪農家の人達も可愛い我が家の一員を、食べちゃう。
ひょっとすると、食べると言う事は大切な事かも知れません。
居酒屋さんで、スズメ、ツグミと書いてあるところがあります。
メニューに載っているところを見ると、安定供給されている筈で、
その供給先は、、、密猟???、、、ではなくて、輸入がほとんどだそうです。
なんと、スズメ(ツグミ)を輸入しているんです。輸入大国日本!!
鳥の絵を描いていて思うのは、この鳥のどう言うところが素敵で、そこのところをちゃんと描いてあげているだろか、、、、。
スズメが大好きです。スズメの可愛らしい仕種は、書ききれないかも知れません。
愛おしいくらいに可愛い。でも食べちゃう。身近に居て、一緒に暮らしてるようなものなのに食べちゃう。
、、、、最近たべてないな、、、、、