釣りしました。 2002.03.24

やっと釣りが出来ました。放流大会でしたが、それはそれで満足でした。
例年なら、20〜30尾は釣れるのですが(多い人は70〜80)今日は苦戦でした。
朝から気温、水温共に低く、雪の舞う中での大会で、魚がやる気を起こさないのです。
目の前に群れているのに、餌には目もくれなくて、よっぽど網ですくってやろうかと思いました。
餌をつける手が凍えて、針を結ぶのはそれはもう大仕事でした。
解禁間も無い頃なら覚悟しているものの、最近の暖かさを思えば予定外のことで、
途中で車に戻り、ジャンバーを一枚よけいに着込み、体の震えだけは震度2ぐらいに押さえました。
魚にスイッチが入ったのは3時近くになってからで、兎に角釣れるだけ釣ったところで、
寒さにまけてて川から上がりました。
会合があってそれまで抜けていた友人が、入れ替わりに入ったのですが、
夕方の闇の中、1時間ほどで私よりも多く釣って来たのには参りました。
、、、腕もある。でもきっとタイミングが良かったのに違い無い。(そう思う事にします)
今日の釣れ残りを狙って、明日からも釣り人が入る事でしょう。私は行けそうにありませんが。

大物賞用に放流された45センチクラスのニジマス、イワナが、あと10匹はいるはずです。