釣りは楽しいです 2002.04.14

朝から釣りに行こうと思っていましたが、
極度の二日酔いと、雑用のおかげで昼をまわってしまいました。
結局、川に着いたのは2時半近く、もう少し近い川にしておけば良かった。
しかし、今日はこの川へ入ると決めていたので、ボーズでも仕方ないと覚悟を決めて行きました。
ここのところ思うように釣れていないので、少しだけ仕掛けを変えて、、、
(思うように釣れたら苦労は無い!)
今年の暖かさも有るのか魚の気持ちが分からない、、、
(分かっていたら神様だ!)

それでも、私好みの暖かくて穏やかで、これで風がおとなしければOK!
水もきれいだし、昼飯を食べずに来て、ここでおにぎりの方が良かったかも知れない。
車が1台有るので、誰かが入っているはず、静かに川に近付き様子を見ながら糸を繋ぐ、、
幸い近くには居ないようで、誰もが始めるお決まりの所から始めました。
内心、釣れるはずと思っていましたが、アタリがくれば一安心で、、、、、バラしました。
負け惜しみに思われるかも知れませんが、気に入った川の中で釣りをしているのは気持ちが良いです。
-------------------------------------
去年ここで、立派なキツネに逢いました。
静かに糸を垂れていると、誰も居ないと思っていたらしく、向いの薮からキツネが出て来ました。
その姿のきれいな事、そして大きい事。私にはシェパード犬程に見えました。
川に顔をつけ、ゆっくりと水を飲むのを、凍り付いたように見ていたのですが、
どうせ気が着くのですし、大きく驚かすのも可哀想だと思いまして、呟くように、
「あらま、キツネさん?」
返事は有りませんでした。ピクッ、私の方をみると、数秒確かめるように御見合い状態、、、
、、、本当に立派なキツネでした。
-------------------------------------
今日の教訓、、、、自分が下手なんだなーと思いました。

途中で気がついたのですが、放流が入っているのです。 型が良いのです。
人の入りや放流のうわさによると、10日位は経っていると思いますが。
そして、稚魚もいます。去年の稚魚放流もいるようです。 魚はいるんです。
御持ち帰り7尾。(内、20センチ以下2尾。)残り23センチ位(内、ピンピンのお嬢様1尾。)
リリース4尾。(アタリ、ツッツキ、稚魚はいます。秋には大丈夫でしょう。)

そしてなんと、、、バラシ、、、7回!!!!!
バラシ、、、7回!!!!!
7回!!!!!

---------------------------------------
男は、、、
イグニッションキーを突っ込むと、
少し早いと思いつつライトをスモールに入れる。
ラジオのスイッチに伸びた手を、止める、、、
、エンジン音が 心地よい 。ギアを Dレンジへ。
そう言えば、今日はF1サンマリノGP、、、
---------------------------------------

男は、その後、
キリン淡麗生と家族へのお土産ジュースを買って急いで帰りました、、、、とさ。