お気に入り 2002.09.30


しばらく親しんだ電話を、引退させました。

コンピュータよりも移り変わりの激しい携帯電話の中で、
長い間使わせて頂きました。
それは、その電話器自体のコンセプトがハッキリしていたからだと思います。
電話としての機能を、できる限りの条件下で発揮できる事。

でも、もう販売されていないそうで、新しい電話器は普通の機種にしました。

CASIO G'z One この電話器にはお世話になりました。
現場で、落しても、ホコリまみれになっても大丈夫でした。
釣りで渓へ行って落しても、濡れた手で電話を掛けても、大丈夫でした。
ポケットの中で、汗まみれになっても平気でした。
雨の中で、仕事をしていても大丈夫でした。

一月程前、2階から1階のコンクリートの床へ落してしまいました。
通話用のスピーカーがおかしくなりましたが、機能は変わりませんでした。
でもやはり、聞こえ難い相手の声には不都合があり、変える事にしました。
この堅牢さを持った電話が、やがてまた現れてくれる事を期待しています。
で、新しい電話のカメラ機能で撮ってみました。