大きくなったら  2002.12.19


子どもが小さい時「大きくなったら何になる?」と聞くと、
「おとうさんは?」と聞き返される時があり、
その時の答えは決まっていて、
「おとうさんは、大きくなったらウルトラマンになる。」でした。

子どもは、神様からの預かりもの。
いつかは、社会に返してあげなければいけません。
そう思って来ましたし、今でもそう思います。

結婚したばかりの頃、とても食べていける給料ではなく、
トラックの運転手になりました。
同僚の運転手達は、数カ月でやめると思った人が多かったみたいです、
でも、一人、「続くと思った。」と言ってくれた人がいました。
「結婚してたから、やめないと思った。」
確かにそうでした。結婚していたから。

最近、県立高校の授業料免除の申し込みが増えているそうです。
家にも、高校生と中学生がいて、他人事ではありません。
「頑張る。」気持ちと「頑張り方」が、上手く噛み合わない。
営業に行った先の黒板には、仕事のスケジュールはなく、
暮の飲み会の予定ばかり。

「守らなきゃいけないものは、この両腕で守るんだ。」
夕方、息子が見ていたTVアニメのセリフ。

そして「タヌキの死」を見ていてふと思った事、
「このタヌキは何匹の子どもを社会に送りだしたのだろう、、」

とにかく、まだ私はウルトラマンにはなっていない。