サンタクロース  2002.12.23


以前クリスマスは、教会で過ごしていました。
12月24日が、妻の父親の命日になってからは家で過ごすようになりました。
御多分にもれず、我家にもサンタクロースがやって来ます。
一番年下の子供が中学2年の息子で、彼にもサンタがやってくるのです。

ところが何と、孫達には1日早くプレゼントが届きました。
「ねえねえ、サンタさん今日来たの?」
息子が孫に聞いています。「うん、」と、孫が答えます。
そこで息子が気を悪くして、
「なんで同じ家なのに二日に分けてくるんだ、、、」

我家では、今でもサンタがプレゼントを届けてくれます。
だから、プレゼントの事は親には言いません。
サンタクロースにだって都合はあるらしい。

でも、風邪薬を飲んで昼寝をした息子に、プレゼントが届きました。
真昼にやってくるとは、
サンタクロース、、きっと目立たないように変装していたに違いない。