名前の呼び方  2003.01.09


「おとうさーん、」
向こうから孫の呼ぶ声。
普段は「じいちゃん」なのですが、
離れたところからは「おとうさーん、」、、、、
子供達がそう呼ぶからでしょう、が、、
そう呼ばれると、いささか面映い。

以前、子供の友達が、家に泊まりに来た時のこと、
次の日帰った後、
「うちは面白いと、友達に言われた。」、らしい。
それは、家族の呼び合い方が変わっているらしく、、、
それぞれの人の呼び方が、呼ぶ人によって違っていて、、
例えば、
お婆ちゃん。本名、トヨ子。
私>  お義母さん
妻>  トヨちゃ
子供達>お婆ちゃん

私、本名、○○。
お婆ちゃん>○○ちゃん。
妻>    ○○ちゃん。
子供達>  お父さん。

妻、本名、 ××。
お婆ちゃん>××。
私>    ××。
子供達>  お母さん。

うちは基本的に、個人個人は名前で呼び合っているらしい。
気がつけばそうです、名前で呼んでいる。
子供達も「お姉ちゃん」ではなく、名前で呼ぶことが多いのです。

そして孫達が加わった今、呼び方はややこしい。
お婆ちゃんと呼ばれたくない妻は、新しい言葉を作り出してしまって、
他人が聞いたら、何のことか誰のことか解らないに違いない。

その孫の母親、私の長女ですが、
呼ばれ方が、その時々によって違うから、チビ達は大変に違いない。

その長女、やっと成人式を迎えます。