jyugemu  2003.08.02

うちのチビウサギが、なにやらモニョモニョ申しておりました。

チ、「ポンポコリー、ポンポコナ、、、、
   ムゲム、ゲムの、、、、、ポン、ピー、、、」

私、「どこで覚えたの?、、、」

それは間違い無く「ジュゲム」でございまして、、、
そう言えば最近は、昔話と称しまして、落語が絵本で紹介されているようでございまして、
そんなところから、保育園で読んで頂いたのでございましょう。

寄席でも、今では演じる人が少なくなったお題でして、
近頃、耳にしないお話ではございますが、
日本人なら、一度は聞いて頂きたいお話かも知れません。
古文、古語、方言、ひとカジリしてみると、
どこか遠い将来、思い出すかも致しませんし、、、
言葉遊びも楽しくなるのではございませんでしょうか、、、、

で、落語の受売りではございますが、、、
(仲の良い夫婦に、長い間授からなかった子宝が、ようやく出来た有り難さで、、、)

「寿限無(じゅげむ)寿限無、五劫(ごこう)のすりきれ、
 海砂利水魚(かいじゃりすいぎょ)の
 水行末(すいぎょうまつ)、雲来末(うんらいまつ)、風来末(ふうらいまつ)、
 食う寝るところに住むところ、やぶらこ うじのぶらこうじ、
 パイポパイポ、パイポのシューリンガン、シューリンガンのグーリンダイ、
 グーリンダイのポンポコピーのポンポコナの長久命(ちょうきゅうめい)の長助」

噺家さんによっては下りを変えていらっしゃるようですので、
この後は御自由に、、、

ふと、思いますのは、
保育園の先生、がんばって下さい。