おめでた 2003.08.14

お隣さんに、子供が産まれる事になりました。
長い間望んでいたのに、なかなか恵まれなかったので、
それはそれは喜んでいらっしゃるようです。
ひょっとすると半分は諦めていたのかも知れませんね。

無事産まれてくるのを、この団地中が、
楽しみにしているようなところもあるのです。
で、
ひとの奥さんの歳など気にした事はなかったのですが、
家族と話していたら、
何と妻の妹と同じ歳だと分かりました。
(ちなみに、妹は 上が6年生、下が4年生の子供がいます。
妻と云えばもう、おばあちゃんですし、、、、)

つまり、私の妻と一つ違いと云う歳ですから、
高齢出産の域にに入っている訳ですし、
体の具合などもあるらしく、
大事に、その日を待っていらっしゃるようです。

この間、妹が子供達をつれて遊びに来ました。
4年生になる女の子は、うちの孫達と遊ぶのが楽しみらしく、
いつも良く面倒を見てくれます。
上の男の子は、私の息子とゲームに夢中。
そんな時でした、妹が話し出したのです、、、

「仕事をしとたら、どこかおかしいもんで、風邪だと思って、、
お医者さんに行ったら、おめでただって!、、、
どうしようかと思ったけど、だんなが産めばいいジャンだって、
だもんで産む事にしたんな、、、」

さてさて、そう言う訳で、孫のベビー用品から服から、
妹の家に行くことになりました。

そして、4年生の女の子
「おんなのこがいいな、、、」だそうです。