彼岸花 2003.10.03

近所の御主人が仕事中、電柱から落ちた。
私の住むこの地区に、その話は風のように知れ渡った。
誰もが信じられなくて、、、
かといってそのお宅に電話して間違っていたら失礼だし、、、
近くの商店や同年の人達に電話をしたり訪ねたり、、、
話は本当だった。そして、死んでしまった。
お悔やみの言葉をと思うのですが、、、
今はまだ、自分の中で消化しきれていない。
御冥福を、、、?
幽霊でもいいから、もう一回酒を飲みましょう。