名古屋メニュー 2003.12.16

東京の人と、名古屋で仕事を御一緒する機会があったのですが、
どうも名古屋の食は変っているらしい。
「台湾ラーメン、東京には無いんですが、どんなのです?」
「味噌煮込み関係の料理多いですよね。」など、、、
(あんかけスパゲティーには出会わなかったらしい。)
言われてみればその通り。
串カツから、手羽先、モツまで、、、味噌で煮ている。
で、これが旨い。

と言っても、私の住む伊那谷では、蜂の子をはじめとして、
ザザムシ、ヒビ(蚕のサナギ)、イナゴ、馬、猪、鹿、熊、、、
何でも御ざれで、ヘビも食いますから、こちらの方が変っているに違い無い。
(今では食する人は少ないですが。)
で、このゲテモノ、これも旨い。

さてさて、ここのところ、 経費節減の為ですが、
仕事を終えて帰るところに、カプセルホテルと云うのがあります。
(その善し悪しは置いておきまして。)
畳、一畳程の空間に、テレビ、ラジオ、時計、エアコン吹出し口、
健康ランド並みのお風呂施設に、安い居酒屋チェーン風食堂。
慣れてしまえば、、、それはそれで、、、の世界になります。
出張経費を苦心している人達が多くいるように感じるのもその世界だからでしょう。

24時間動いているその場所には、夜の仕事の人も多く、
朝、朝食を食べに食堂に行きますと、
今帰りで、お酒を飲んでこれから眠る人もいるようでございます。

「家まで帰るより、、、」。「ビジネスホテルよりは、、、」、、、、
割り切ってしまえば眠れるものです。きっとそうです。
私が眠れなくても、大いびきで寝ている人が必ずいますから。

そして、そこに住み着いてしまっている人もいるようですし、
常連さん達も多くいるようです。

そこで夕食を食べていると、、「ビアグラ、ワン」(ビンビールにグラス1つ)
、、、「ドラグラ、一丁」(アサヒスーパードライのビンにグラス1つ)
、、、「生、ワン」(生ビール1つ)
、、、「レモン、お願いします。」(レモンチュウーハイ、1つ)

店員のオーダー通しの符丁でしょうが、
お客さんも「生」、「レモン」、「ドラグラ」、、、

聞いていると結構楽しいです、、、が、、、

、、、「オロナミン氷り、、、シロップ別で、、、」、、、???
この注文には興味が湧きました。
確かにここでは「かき氷」も出しているのですが、、、
(、、、メニューにあったかな???)
出て来たのは、素のかき氷と、オロナミンC1本、とガムシロップ、、、

食べ方は、まずオロナミンCの栓を開け、山盛りの氷の上から一気に流し掛けます。
その後、シロップを、お好みに合わせてゆっくりと掛けて出来上がり、、、。
ちなみに注文した中年女性は、一気に食べてしまいました。

私の頭がジーンとしてくるようでした。