卒業式 2004.03.17

息子が、中学校を卒業しました。
高校の入試の発表はまだなので、気は緩みませんが、、、。
妻は、バスタオル持参をあきらめ、
やはり私が卒業式に行くことになりました。

今まで、三人の子供が義務教育を終えましたが、
三人とも、良い先生と、良い学校に巡り会えた事を、
とても感謝しています。

今日も、
熱血漢とした校長先生をはじめ、担任の先生、、、妻、、、
仕事ばかりで、子供を任せっぱなしにしていた私としては、
感謝、感謝、感謝。

で、卒業式の後の「お別れの食事会」にも参加させれた分けでして、
(妻が勝手に参加にしていたのです。)
参加数の少ない父親は、子供達のゲームに参加させられてしまい、
どうせ参加するのならと、、、(エイヤ)、、、喉が渇いた次第で、、、
夕方、家を見下ろす丘の上で、一人ビールを飲んでいました。

雨が近いのか、曇りぎみの空で、暮れるのが早く、
学校での、子供達の歌う「贈る言葉」が耳に懐いて、、、
そうしていると、
すぐ脇の谷から、ウグイスの鳴き初めが聞こえてきますし、
カラスとノスリの追いかけっこが、騒々しく通り過ぎます、、、
谷の下の方からは、キツネの咆哮が響き、、、
「ひと段落ですね、、、」と聞こえたのは、
風の音か、自分のため息だったかも知れません。

そういえば、昔は「サクラサク」、「ウグイスナク」、、、
高校の発表まであと数日。