恐い 2004.07.15

「外で遊んでくる、、、」と、小ウサギの声。

元気良く、玄関の戸を開けたのですが、
あわてて家の中に戻ってくると、母親の所へ、、、
「おとうさんも、おかあさんも、おにいちゃんも、おねえちゃんも、
みんなで、イオのことをじっと、見てる、、恐い、、、」

急いで母親が外へ出てみると、誰もいない、、、

で、よくよく聞いてみた所、犯人は玄関先のツバメの家族でした。
親鳥がいなくなって、少し安心したらしく、
小ウサギは外へ、、、小ウサギを次に見たときは、
真っ赤な顔で、汗びしょびしょ、、、
元気で遊べました。