年始 2008.01.05

謹んで初春の
    お慶びを申し上げます

昔の年末年始は、もっとゆっくりだった気がします。
障子だってちゃんと張り替えていたし、
畳は上げて叩いていたし、
松飾りだって、鏡餅だって、
飾るのにもっと時間がかかっていたように感じます。

年始まわりも何軒も行きましたし、
お客さんも来ました。
お酒も飲みましたし、飲みましたし、、飲みました、、、、。

年が改まるという事は、
ただいつものように朝がくるという事で、
12月31日と1月1日のはざまの出来事なのでしょう、、、か、、、

冬至から立春までの、寒い日々の中で、
新しい芽吹きを望み、
歳神を迎え、、、仲間と酔い合う、、そんな時、、、
だといいな、、、、、

宮崎の親戚から、焼酎が届きました。
毎年届くのですが、今年はいつもと違う銘柄でした。
なんと、、、「東国原」、、、、
香りのきちんとした、イモ焼酎でした。