やまとのこころ 2010.06.28

田植えが終わった頃の日本の景色は、その美しさにみとれてしまいます。

日本人は何代にも渡って稲の輝きを受け継ぎ、慈しんで来ました。

稲の有る風景を見ている時の嬉しさは、流れている血の中に、

日本人のこころが、少しは有るからだと思うのですが、、、