田中角栄 2010.11.06

多分、今の若い人達には知らない人も多いかと思いますが、、、
「田中角栄」
ひょっとしたら悪い政治家の代名詞になってしまっているかも知れません。
Wikipediaには今では時代遅れとも、批判とも取れる逸話が乗っていますが、
なぜか読んででいると、こんな金持ちもいるんだな、、、と感心してしまいます。
私などは昔、テレビなどで見た印象が強く、「良い政治家」の範囲に入っています。

さて、金があっても無くても、策があっても無くても、はったりでも、、、
下記のように言って退ける覚悟を、今の政治家の皆さんに持って頂きたいです。

大蔵大臣(今の財務)に就任し、大蔵省(財務省)に初登庁したときの挨拶らしいです。
 
「私は小学校高等科の卒業である。しかし、いささか仕事のコツは知っている。
われと思わん者は、遠慮なく大臣室へ来てくれ。上司の許可は要らない。
何でも言ってくれ。できることはやる。できないことはやらない。
すべての責任は、この田中角栄がとる」