お米 2011.01.09

家の前の農家では、空いた田んぼを近所の家庭に家庭菜園ように貸しています。
田植機やバインダー、コンバインが古くなって、修理部品が手に入らなくなったのを機会に、
とうとう、昨年は米作りをやめました。
子供は二人とも家を出て就職して、空いて来た畑で趣味の蕎麦を作り始めて、、、、、
お米は奥さんの実家から分けてもらって、夫婦で出来るだけの果樹園だけに減らして行こうと思っているそうです


昨年、ラジオで今後の農業というような番組があり、米作りを成功した人の意見がありました。
秋田県大潟村の方だったと思います。

「米作りを大規模化すれば企業&産業としてやって行ける。
これからは田植えをやめて、籾の直播稲作にすれば、もっとコストが下げられる。」

松任谷由実の歌に「ノーサイド」と言う題名の歌があります。
やったことの無い人には分かりにくい「ラグビー」をテーマにしています。
ラグビーとは一言も書いてありませんが、言い得て妙。
「ノーサイド」はラグビーであり、生き方のように感じます。
その一節に、、、
「何をゴールに決めて、何を犠牲にしたの、、、、」
と、問いかけています。

自由化に向かって行く中で、何を切り捨てるのか、、、?
と同時に、自由化が正義なのか、、、?
を、問いかけてみたいです。