2003年01月16日修理完了
故障内容 : 動かない
故障原因 : 電池ホルダーの液漏れ、ムーブ接点の接触不良修理内容 : ムーブメント取替え、電池ホルダー取替え、
       振り子機構取替え
       外観掃除
横須賀市坂本様
型番:TP-1号
時計のムーブメント
時間はトランジスター発振回路を使用している。
鳩の時打ちは動力をモーターにして、櫛歯により
ふいごを動かす。
振り子機構
コイルによる誘導磁力で振り竿を動かす。
左右にあるアルミの羽状のものは、誘導電流を発生させて、振り子の振れ過ぎを押さえる仕組みと思われる。
我が家の鳩時計が復活。感謝!
実はこの鳩時計は私たち夫婦の結婚祝に妹からいただいたものだったのでとてもうれしいです。ありがとうございました。
お客様のコメント
(扉連結が外れてしまい、作っていただきました)
鳩時計修理の記録(6)
お問い合わせは
メールはこちら
電話:0265(25)7319 平田まで
      
  ぽっぽの時計屋 HOME へ
Copyright (C) 2002-2006 poppo