2003年2月25日修理完了
時計型番 : EH-16(♯-16)
      重錘と鎖が三本あり、鳩が鳴き終わってからオルゴール(アニーローリー)が鳴る。
修理依頼 : オーバーホールによる機能回復

修理内容
オルゴールの給油・調整。
ムーブメントの給油と調整
本体、正面左の木の葉に欠けている部分がありましたので、新たに似せて葉を作りました。
屋根飾りが、本体とは別部品と思われます。彫刻、塗装の時代が違うものでしたので、彫刻、塗装をやり直して、共通のデザインになるようにしました。
いかりや 様
鳩時計修理の記録(8)
元の屋根飾り
修正後の屋根飾り
カタログ商品
送られてきた鳩時計は屋根時飾りの彫りが優しい感じで、木枠のシャープな彫りと違っていました。
また色付けも木枠の濃い茶のぼかしではなく、明るい感じでした。
左側が中央カタログサンプルに似せて改造したものです。
お問い合わせは
メールはこちら
電話:0265(25)7319 平田まで
      
 ぽっぽの時計屋 HOME へ
Copyright (C) 2002-2006 poppo
  EH-16
Sankyo ORGEL
アニーローリー
一番上(屋根の裏側)にオルゴールが付いている
鳩の首のところに屋根の鳩は彫刻の彫りこみが無いが、木枠の鳩はある。
葉っぱも屋根はなんとなく平板で木枠は深い
色は、4角の葉を濃い茶にするのがバランスが良い
お客様のコメント
2台共にきれいに蘇り、驚いたやらうれしいやら
本当にありがとうございます。

早速恐る々(高い所に取り付けるのに脚立が苦手なもので・・)取り付けました。
やっぱり良いですね〜この鳴き声といい時計の音といい、家の中の空気まで変った感じになってしまいます。

これで息子達に大切な贈り物ができたかとうれしく思います。
息子にたくすその日まで大事に扱って行こうと思います。

いや〜本当にうれしいです。どうもありがとうございました。
また何かありました折にはどうかご相談にのって下さい。