2003年6月1日修理完了
時計型番 : 不明(手塚初期型)
      
故障内容 : 鳩打ちの鎖紛失
       時針分針手作り品

修理内容 : 鎖の交換。時針分針の交換、ふいごの紙交換
 
 ムーブメントの給油と調整、
 外観掃除
 
大阪府堺市 浜谷 様
鳩時計修理の記録(11)
POPPOのマーク入り手塚時計の文字盤
付いていた鳩         珍しい。そのまま残した
時針・分針(手作り品) ふいごの紙     
丸いカムが回って時打ちと半打ち(30分)する ふいごの紙を障子紙で作って貼り張替えた     
鎖の左に出た線を引いて時打ちを合わせる
重錘は700gあった。(普通は400g)
「大阪ゴルフクラブ」のマークの入った鳩窓
(依頼者のコメント)この鳩時計は、30年前(昭和48年)に亡くなった祖父が、生前に「大阪ゴルフクラブ」のコンペの賞品として受取ったものです。 鳩の出てくる小窓のふたに「大阪ゴルフクラブ」のマークが描かれています。
    
      〔http://www9.plala.or.jp/ogc/ ←「大阪ゴルフクラブ」のホームページです〕     
    
私(昭和36年生)が子供の頃、応接間の壁に掛かっているのを見ましたので、昭和30〜40年のものだと思います。 長い間ダンボール箱に詰められて、押し入れのなかに入れられていましたが、御社のホームページをたまたま見つけて修理していただくことができました。 御社のホームページに出合ったことで、忘れ去られる運命にあった鳩時計が、また、現役復帰できます。ありがとうございました。
お問い合わせは
メールはこちら
電話:0265(25)7319 平田まで
      
 ぽっぽの時計屋 HOME へ
Copyright (C) 2002-2006 poppo