お問い合わせは
メールはこちら
電話:0265(25)7319 平田まで
ぽっぽの時計屋 HOME へ
Copyright (C) 2002-2006 poppo
2004年1月26日修理完了
時計型番 : QP-425
@ 修理内容。
ムーブメント交換
(時間の遅れの原因は機構内部の滑り=バネの劣化と思われます。)
鳩打ち機構交換
(電池寿命が短い原因は鳩が鳴く時に動くカムの油切れと思われます。)
ホルンの縮みに伴う外装塗装
鹿の角の作成
 (手持ちが片側しかなかったので、セイコーのものを無発泡ウレタンで複製しました。)
 わかったことは、リズム(シチズン)製もセイコー製も基本的には同じ形をしているということでした。
つまり、どちらも、ドイツの鳩時計のコピーではないかと思う 次第です。
時針・分針の塗装
鎖の取替え
    
森 様 
QP-425
クォーツ式鳩時計(初期型)
鹿の頭の付いた猟師タイプ
鳩時計修理の記録(26)
実は、ざっと20年以上だと思うのですが、
自宅に”CITIZEN_POPPO”が在りまして、
新品のアルカリ電池(単一)が一ヶ月もたなくなり、
電池の容量は在る様なのですが、
時計が止まるようになってしまいました。
今は亡き叔母から貰った物なので、又、動かしたいと思っています。
* * * * *
無事、鳩時計届きました。
きれいに修復していただきありがとうございます。
早速、玄関の壁にかけました。
お客様のコメント