お問い合わせは
メールはこちら
電話:0265(25)7319 平田まで
       
ぽっぽの時計屋 HOME へ
Copyright (C) 2002-2006 poppo
2004年2月24日修理完了
時計型番 : ♯13(3)
@ 修理内容。
ムーブメント分解掃除・調整 (歯車軸のガタを修正しました)
鳩の交換(鳩取り付け部分が破損していて針金で補修してありました)
鎖交換
時計前面のねじの出た傷を修正。
時針 分針 交換(クラックが入っていて割れてしまいました)
鳩笛のふいごの紙の交換(破れていましたので エアーメールの用紙で作って貼り替えました)

重りは一個別のものでしたが、残念ながら手持ちがありませんので、塗装のみいたしました。
    
田村 様 
♯13
ふくろうの眼が動く
鳩時計修理の記録(29)
ここの機構の調整が手間が掛かる
右の振り子は別のものでした。
サンダーで模様を付けて塗装した。
家の85歳の父親が亡くなられた友人にもらった鳩時計で大切にしている物で
品名 POPPO
番号 #13
と言うものがあります。
1.以前、鎖の片方が紛失したため、一方の鎖を半分にして使っていたのですが
  やはり、正規の鎖に換えたいと思っているようです。(鎖一式)
2.時計自身を少し右に傾けないと止まります。
以上二点のお願いなのですが、よろしかったら、見ていただけますか?
* * * * * * *
ばっちり動きました。
お世話になりました。
お客様のコメント