お問い合わせは
メールはこちら
電話:0265(25)7319 平田まで
       
ぽっぽの時計屋 HOME へ
Copyright (C) 2002-2006 poppo
2004年3月5日修理完了
時計型番 : ♯27(2)
@ 修理内容。
@チェーンの取り付け。
A鳩笛(ふいご)の穴に紙を貼り付け。
Bムーブメントを分解し、歯車の軸受けの穴の磨耗を修正、給油。
  鳩が鳴く時 扉がばたばたと出入りするので、かなり研究した末、
ムーブ内 鉄の部品の磨耗ということがわかり、交換しました。
C オルゴール部分は大丈夫でしたので給油のみしました。
D 外観は比較的きれいでしたが、三箇所打痕を穴埋めし塗装しました。    
山田 様 
♯27、曲名『月の砂漠』
鳩の後人形が出てきてオルゴールが鳴る
鳩時計修理の記録(32)
オルゴールも重りで動く
    
裏板の検査印(昭和45年製)
手塚時計製のPOPPO鳩時計があるのですが、動かなくなっています。
このホームページを見て何か救われるような思いがしました。
ぜひ直してまた以前のようにからくりのおもしろさを楽しみたいと思います。
******
本日7日、POPPO鳩時計が、
かつての元気なスタイルで到着しました。
どうありがとうございました。

今元気なチクタクの音と、
POPPOのさわやかな声、
そして、月の砂漠の少年が奏でられてます。

実はあの時計は、
私たちの結婚のお祝いに、
妻の友人たちから送られたものなのです。

二人の子どもたちもあの時計の時間とともに育ってきました。
本当にいい時計ですね。
これからもすてきな時を刻んでくれるように、
大事にPOPPOを見守っていきます。

写真を貼付しました。そんなに重くないと思いますが、ご覧ください
お客様のコメント