啓発知能

書(物熟すれば)

色紙(歌)

色紙

色紙

色紙

色紙(歌)

自作歌

万善同帰

実事求是

啓発天分

万古一心

半折

半折

半折

校歌

短歌

和歌

色紙

さしのぼるあさひ

色紙

色紙

山閑にして



水鶏ゆくや

泰阜の景観

七絶





書(漢詩)



書(温故知新)


良寛の拓本

正岡子規の拓本

石川啄木の拓本

島崎藤村詩書


    

     

    

狸の書いた絵

県歌「信濃の国」

泰阜の子どもへ

金田千鶴 歌「夕日さす〜」

城東幽経の書

雲生水殿の書

黄落期の俳句

やまざと

四方四神

山色・・・

「学校・・・」

「われ山に向いて・・・」

「太郎こおろぎヤーイ」

鉄斎歌碑


梨子野峠

余年二十・・・

人間・・・

「広く会議を・・・」五箇条の御誓文

つめたさ・・・

生きている・・・

か・・・

この雨に

初心不忘

無用之用

名勝 万古渓谷

姑射橋

久保田校長宛

吉川校長宛

分外山

「青葉して・・・」

「水飲めず・・・」

小倉百人一首

分外山ありありと〜

萬古の山女に合う

千曲川の旅情

篇額「泰阜美術館」

柱掛