飯田日中友好協会
 リンク先 →
   
平和友好の原点を大切に
nihao-iida ようこそ飯田日中友好協会へ
飯田日中友好協会ホームページ
 
    飯田日中友好協会のお知らせ

 新年明けましておめでとうございます。
 
 会員の皆様方におかれましては、お元気で初春を迎えられたこととお慶び申し上げます。
 さて、昨年は日中国交正常化45周年の節目の年でありました。当協会としては、5月に水曲柳等訪中団、10月29日からは、県日中友好の翼に代表を送り中国との友好交流を行いました。私は、水曲蜉J拓団、大日向村開拓団の皆さんとご一緒させて頂き訪中しました。農業移民でご苦労され帰国された方々の思いを共有させて頂きました。開拓団員は高齢化している中、次世代の方々の参加もあり、あらためて満蒙開拓の史実を、次世代に伝える意義を再認識させて頂きました。
  また、11月16日には、「泰阜村と方正県友好提携20周年」事業に共催し、盛大に開催されました。松島村長はじめ村議会、村民の深いご理解の賜物と心から敬意を表します。20年の節目を契機とし、残留孤児の人道支援、日本人公募の建立、維持管理を頂いている方正県との交流が益々活発になることを期待します。
本年は、日中平和友好条約40周年にあたります。特に、5年ごとの中国強制連行殉難者慰霊祭を天竜村平岡で計画します。中国大使館、天竜村はじめ自治体関係者、多くの民間団体の皆さんとともに、犠牲者を慰霊するとともに、日中不再戦の決意のもと、中国との平和友好交流を推進したいと思います。また、中国帰国者への支援、満蒙開拓平和記念館の運営協力を引き続き行いますのでよろしくお願い申し上げます。
最後に、会員の皆様とご家族のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げますとともに、飯田日中友好協会の事業に一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  ◇ 泰阜村と中国方正県との友好締結20周年記念事業が開催されました。
         ・ 開催概要は下記の通りでした。
          日時:11月16日(木)10時より14時まで
          場所:泰阜村「あさぎり館」にて
        ・ 20周年記念事業実施結果の詳細は、ここをクリックしてご覧ください。

  ◇ 泰阜村と中国方正県との友好締結20周年の歩み [特別展]開催中!!。
         ・ 場 所:阿智村「満蒙開拓平和記念館」/展示室回廊
         ・ 開催期間:11月6日(月)〜12月10日(日)
          方正県との友好提携20年の歩みを振り返り、更なる友好を目指します。
           大勢の皆さんの来館をお待ちしています。 



           
  

     飯田日中では、第27次中国留学生4名のホームステイを7月25日〜27日の間行いました(新聞記事参照)
       
飯田市長ならびに飯田保健節事務所長の表敬訪問をはじめ、川本喜八郎人形美術館、満蒙開拓平和記念館の見学や
         ホストファミリーとの交流など、2泊3日の飯田地方での見学・ふれあい交流など心の通う交流事業を行いました。

       ※2017.07来飯の張頴様から4名を代表してお礼のメールがありました。ご覧ください。
       
※南信州新聞に『ある中国人の飯田の印象』として掲載されました。ご覧ください

    

      飯田日中友好協会第55回(2017年度)定期大会開催結果報告(大会報告)
     

     
      2017年度活動方針(全文)はここから


      2016年度活動報告(参考・全文はここから 



 県日中・友好短信〈saisinーjyoho〉を見よう←このページ末尾から以前の友好短信をご覧頂けます。